健康のために身体の知識をもっと詳しく知ろう

健康のために身体の知識をもっと詳しく知ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://kenkou0.blog77.fc2.com/tb.php/94-c96f5128
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

神経症は若い年齢、うつ病は働き盛りに起こりやすい

神経症患者に対する、ある面接調査の結果によると、最も多い年齢層は、男性では30歳代、ついで20歳代、10歳代の順。これに対し女性は、20歳代を筆頭に30歳代、40歳代の順でした。

そして、男性では会社員、女性では主婦が圧倒的に多いそうです。このデータからも、神経症は比較的若い層に多い実態が分かります。

これに対し、躁うつ病は、中高年層に多くみられます。なかでもうつ病は、働き盛りの40~50歳代に起こりやすいそうです。うつ病は、寝つきはいいですが、朝早く目が覚めてしまうのが特徴です。そして、春や秋になると気が減入ってきたりします。ストレスが心の奥深くにこびりつく年代だけに、うつ病にもねらわれやすいわけです。

精神分裂病は症状によって3タイプに分けられますが、そのうちの破瓜型は、10代後半から20歳前後になりやすいそうです。人柄が徐々に変わってきて、生気が失われるタイプ。さらに、典型的な精神病タイプの緊張型は、20歳代前半に多く、人格が急変し、「別人」が生まれます。また、妄想型では、その名のとおり被害妄想などがあらわれます。
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://kenkou0.blog77.fc2.com/tb.php/94-c96f5128
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

最近の記事
PR


「人生を笑顔で過ごしたくないですか?」 例えば ・不規則な生活リズムなので体調に気をつかう。 ・仕事のストレスを体力向上で上手く解消したい。 ・定年後に健康で第二の人生を送りたい。 そんな健康にご希望をお持ちのあなたに!! ◎代替医療の決定版!   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
珊瑚の島トンガ王国の最高級品質モズクを使用! ⇒まずはお試しサンプル[送料、代引き手数料無料] 『マールフコイダンイー』トライアルサンプル(30ml×2袋) 一世帯様・一回限りで1,050円

タバコ1日平均2箱以上でもやめた。チェーンスモーカーがタバコをやめて、たくさんの幸福を手に入れた方法。(禁煙仲間プランも展開中)

現役看護師が健康的にキレイに痩せる事が出来る方法教えます。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

誰でも!薬、手術に頼らずに痔を根本的に治す方法!

RSSフィード
相互リンク
プロフィール
日頃健康に気をつかっている私ですがTVなどで健康に役立つ知識を知ってもつい忘れてしまいます。そこでブログを使ってデータベースを作ることにしました。健康に気をつけている方、興味のある方に役立ってもらえれば幸いです。ただいま相互リンク募集中です。お申し込みの方は記事のコメントに書き込んでください。


カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。