健康のために身体の知識をもっと詳しく知ろう

健康のために身体の知識をもっと詳しく知ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://kenkou0.blog77.fc2.com/tb.php/13-05a48603
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジョギングを楽しみながら持続させる方法

ジョギングはお勧めの健康法ですが無理な走り方は膝や足関節の故障の原因になります。

そこで、楽しみながら持続させる走り方のコツを教えます。

走り方

①視線は、2、3メートル前方に置く。(目の位置が低いと、前傾姿勢になるので避ける)

②肩や首に力を入れない

③肘は90度程度に曲げ、腕を脇から離さないようにして、リズミカルに小さく振る

④手のひらは軽く握る(卵を握る感じで)

⑤腰は落とさず、前方に突き出す感じで

⑥膝は前方にまっすぐ引き上げ、外に開かない

⑦歩幅は小さめに。足はかかとから着地→足の裏全体で支え→親指と人差し指の部分でキックする。歩幅は90センチ前後に保ち、1キロを6分前後で走るのを目安にする。


舗装道路を走るコツ

衝撃を少なくするため、歩幅をやや狭くし、足の回転を速める。コンクリート道路より、アスファルト道路のほうが衝撃が少ない。


公園内コースを走るコツ

砂地や芝生の上を走る時は足裏の接地がぴたりといかず、フォームが崩れやすいので、膝を中心にして脚部を前方に送り出すようにして、ゆっくり走る。


坂道を走るコツ

上り坂では歩幅はやや狭めて、腕の振りを強く大きめに。下り坂は、歩幅をやや狭め、その分だけ足の回転を速める。その際、腕を大きく振り、体の重心を前方に移すような感じでバランスをとると、走りやすく疲れない。
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://kenkou0.blog77.fc2.com/tb.php/13-05a48603
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

最近の記事
PR


「人生を笑顔で過ごしたくないですか?」 例えば ・不規則な生活リズムなので体調に気をつかう。 ・仕事のストレスを体力向上で上手く解消したい。 ・定年後に健康で第二の人生を送りたい。 そんな健康にご希望をお持ちのあなたに!! ◎代替医療の決定版!   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
珊瑚の島トンガ王国の最高級品質モズクを使用! ⇒まずはお試しサンプル[送料、代引き手数料無料] 『マールフコイダンイー』トライアルサンプル(30ml×2袋) 一世帯様・一回限りで1,050円

タバコ1日平均2箱以上でもやめた。チェーンスモーカーがタバコをやめて、たくさんの幸福を手に入れた方法。(禁煙仲間プランも展開中)

現役看護師が健康的にキレイに痩せる事が出来る方法教えます。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

誰でも!薬、手術に頼らずに痔を根本的に治す方法!

RSSフィード
相互リンク
プロフィール
日頃健康に気をつかっている私ですがTVなどで健康に役立つ知識を知ってもつい忘れてしまいます。そこでブログを使ってデータベースを作ることにしました。健康に気をつけている方、興味のある方に役立ってもらえれば幸いです。ただいま相互リンク募集中です。お申し込みの方は記事のコメントに書き込んでください。


カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク

ブロとも申請フォーム