健康のために身体の知識をもっと詳しく知ろう

健康のために身体の知識をもっと詳しく知ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://kenkou0.blog77.fc2.com/tb.php/10-4982018c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

エアロビクスは体にどんな影響を与えるか

有酸素運動はエアロビクスといったほうが分りやすいと思います。1968年にアメリカ空軍のケネス・クーパー博士が提唱した健康法です。

全身に酸素をたっぷり送り込む運動をすることによって、現代人の衰えた心肺機能を活性化させようというのが趣旨です。

基本は「心拍数が1分間に150以上になる運動を5分間以上続ける」ことです。

そして、点数表に基づき1週間に30点を目安に運動を行います。

点数表は、体重1キロあたり7mlの酸素消費量を1点として計算され、どんな運動を週にどのくらい行えば、難点になるかが分るようになっています。

エアロビクスは、健康維持と同時に成人病の予防や治療にも役立つとされています。

例えば心臓には、心臓に栄養を与える冠動脈を発達させることとともに冠動脈硬化を防ぎ、心臓の収縮力を高める効果があります。

一方糖尿病に対しては、余分なエネルギーを消費し血糖を低下させるので、すい臓のホルモンであるインスリンの分泌を節約するとされています。

ジョギング、ジャズダンス、急歩、水泳、スキーなどがその代表的な例です。

そして、週に2~3回、ジョギングは20~30分、急歩は40~60分程度実施すると効果があるといわれています。

中高年であれば、心拍数が1分間に100くらいになる運動から始めて、徐々に強めていき、半年後には130~150になるようにするとよいといわれています。
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://kenkou0.blog77.fc2.com/tb.php/10-4982018c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

最近の記事
PR


「人生を笑顔で過ごしたくないですか?」 例えば ・不規則な生活リズムなので体調に気をつかう。 ・仕事のストレスを体力向上で上手く解消したい。 ・定年後に健康で第二の人生を送りたい。 そんな健康にご希望をお持ちのあなたに!! ◎代替医療の決定版!   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
珊瑚の島トンガ王国の最高級品質モズクを使用! ⇒まずはお試しサンプル[送料、代引き手数料無料] 『マールフコイダンイー』トライアルサンプル(30ml×2袋) 一世帯様・一回限りで1,050円

タバコ1日平均2箱以上でもやめた。チェーンスモーカーがタバコをやめて、たくさんの幸福を手に入れた方法。(禁煙仲間プランも展開中)

現役看護師が健康的にキレイに痩せる事が出来る方法教えます。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

誰でも!薬、手術に頼らずに痔を根本的に治す方法!

RSSフィード
相互リンク
プロフィール
日頃健康に気をつかっている私ですがTVなどで健康に役立つ知識を知ってもつい忘れてしまいます。そこでブログを使ってデータベースを作ることにしました。健康に気をつけている方、興味のある方に役立ってもらえれば幸いです。ただいま相互リンク募集中です。お申し込みの方は記事のコメントに書き込んでください。


カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク

ブロとも申請フォーム