健康のために身体の知識をもっと詳しく知ろう

健康のために身体の知識をもっと詳しく知ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

サイトマップ4

たばこの知識

たばこはなぜ百害あって一利なしといわれるのか
一日五本の喫煙で肺がんの危険が二倍に
酒を飲みながらたばこを吸うと害が増幅される
ヘビースモーカーの夫をもつ妻は肺がんにかかりやすい
一本の喫煙で皮膚の温度は2.4度下がる
禁煙するなら休日の前夜から始めるのがコツ
喫煙者は一日最低3グラムのビタミンが必要

入浴の知識

一日の疲れがすっきりとれる風呂の効用
入浴はかなりのエネルギーを消費する
高温浴と微温浴
精神疲労を取るにはぬるめのお湯にゆっくりつかる
効果的な冷水浴とシャワー
湯冷めの起こり方とその予防法
血圧を下げるなどたくさんある温泉の効用
部分浴の利用法

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム(代謝症候群)とは
メタボリックシンドロームの経緯
メタボリックシンドロームの定義
スポンサーサイト

サイトマップ3

ストレスの知識

ストレスと自律神経の働きの関係
生活習慣病のほとんどはストレスが原因
ストレスを取り除くだけでやせられる肥満が多い
こんなタイプの人がストレスを受けやすい
ストレスで起こる変調
ストレス解消のための4つの方法
精神安定剤の連用は依存状態を作る
ストレス点数表

神経症、うつ病、分裂病の知識

心の状態と心の異常とは別物
どこまでが正常でどこからが神経症やうつ病か
心配性は神経症、責任感の強い人はうつ病になりやすい
心の病気は遺伝するか
神経症の種類
神経症、うつ病、精神分裂病の違い
神経症は若い年齢、うつ病は働き盛りに起こりやすい
転勤や昇進がうつ病のきっかけになることが多い
治りにくい頭痛や腹痛などには仮面うつ病の疑いが
日常生活に支障があるかどうかが受診の目安
心の病気の相談はどこへ行けばよいか
心の病気の患者に家族がしてあげられること
神経症は精神療法、うつ病は薬物療法が中心
数ヶ月ほどの治療でほとんどの神経症は良くなる
心身症のアフターケアと予防法

睡眠の知識

眠っている間体はどうなっているのか
眠りには脳の眠りと体の眠りがある
人間はひと晩に4~5回夢を見る
睡眠は何時間寝たかではなく何時に寝たかが問題
30分の仮眠で疲労は急速に回復する
年をとると何故早起きするのか
居眠りはビタミンB群の不足から
熟睡できる姿勢
安眠のための環境
不眠傾向の人が増えている
寝室や寝具がよくないと眠れない
昼間の興奮や空腹も睡眠に影響する
夏は室内の湿度を下げるだけでもかなり寝やすい
敷布団は吸湿性のあるもめん綿がよい
寝巻きは木綿枕はそばがらを
寝る前の軽い体操や入浴が眠りを誘う
寝言、いびき、歯ぎしりのメカニズム

サイトマップ2

住まいの知識

健康的で快適な居住空間の条件
日当たりと風通し
冷暖房
照明
色彩
一人当たり四、五畳はほしい居住空間
冷房、暖房、どちらも換気に心がけることが大切
色の種類を増やすと落ち着けない部屋になる
健康な生活の敵ダニとゴキブリにどう対処するか
理想的な間取り
各部屋の機能的な住まい方の工夫
脳卒中を起こしやすいトイレと浴室
居間のムード作りと目を守る照明方法
主婦を疲れさせない台所の条件
機能的で疲れない椅子とは
転倒や事故など家庭内事故と防止法
効果的な冷暖房の仕方

衣服の知識

体温調節に欠かせない衣類の役割
保湿性、含気性、通気性、吸湿性
季節と皮膚温
通気性ではもめん、保湿性では毛が優れている
うまく薄着を取り入れると健康にプラスになる
新品の肌着は洗ってから着るとかぶれを防げる
ネクタイがきついと頭痛や肩こりを起こすことがある

運転の知識

運転中の体の変化
運転中の体の変化 2
ドライバーに起こりやすい障害
こんな性格の人は事故を起こしやすい
運転中の眠気の予防法

サイトマップ1

食生活の知識

なぜ疲れると甘いものが欲しくなるのか
食べ物の温度によって味の感じ方が変わってきます。
なぜごはんは毎日食べても飽きないのか
よく噛む事と腹八分目が消化器を守る
朝食を抜く人は生活習慣病にかかりやすい
植物油は動脈硬化を予防します
ビタミンは食べ物からとるだけでも十分
牛乳をたくさん飲んで若さを保ちましょう
生活習慣病にかからないための調理の知恵

運動の知識

エアロビクスは体にどんな影響を与えるか
余分な脂肪はどのくらいの運動量でとれるのか
ジョギングを楽しみながら持続させる方法
30代の人のスポーツ疲れは回復に3日かかる
体力づくりのためのトレーニング5原則
持久力をつけるならジョギングがおすすめ
柔軟性を保つにはどんな運動がいいのか
手軽にできて効果的な歩く健康法
日常のちょっとした動作でできる体力作り

酒・アルコールの知識

飲酒で起こるからだの変化
上戸か下戸かは肝臓の強弱に関係ない
冷酒はなぜあとになってから効いてくるのか
迎え酒は本当に二日酔いに効くのか
大酒飲みは脳の老化が進みやすい
かけつけ三杯は胃や肝臓を痛めつける
酔うと赤くなる人と青くなる人がいるわけ
肝臓を守るために週に二日はお酒を休みましょう
たんぱく質不足で飲むと肝臓がやられる
脂肪を取りすぎるとかえって悪酔いしやすくなる
楽しく飲むためには話題や飲む相手をよく選ぶこと
デンマーク式二日酔い解消法

最近の記事
PR


「人生を笑顔で過ごしたくないですか?」 例えば ・不規則な生活リズムなので体調に気をつかう。 ・仕事のストレスを体力向上で上手く解消したい。 ・定年後に健康で第二の人生を送りたい。 そんな健康にご希望をお持ちのあなたに!! ◎代替医療の決定版!   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
珊瑚の島トンガ王国の最高級品質モズクを使用! ⇒まずはお試しサンプル[送料、代引き手数料無料] 『マールフコイダンイー』トライアルサンプル(30ml×2袋) 一世帯様・一回限りで1,050円

タバコ1日平均2箱以上でもやめた。チェーンスモーカーがタバコをやめて、たくさんの幸福を手に入れた方法。(禁煙仲間プランも展開中)

現役看護師が健康的にキレイに痩せる事が出来る方法教えます。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

誰でも!薬、手術に頼らずに痔を根本的に治す方法!

RSSフィード
相互リンク
プロフィール
日頃健康に気をつかっている私ですがTVなどで健康に役立つ知識を知ってもつい忘れてしまいます。そこでブログを使ってデータベースを作ることにしました。健康に気をつけている方、興味のある方に役立ってもらえれば幸いです。ただいま相互リンク募集中です。お申し込みの方は記事のコメントに書き込んでください。


カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。